宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

Das darf doch nicht wahr sein... 

昨日、たまたま見ていたインターネットニュースで
作曲家・林光さんの訃報を知りました。

1998年、私が留学する際に、師である御喜先生から勧められて勉強したのが
林光さんのアコーディオンソロ作品「蜜蜂は海峡を渡る」でした。
その後も試験やコンサート、コンクール等いろいろな舞台で演奏し
私のアコーディオン人生を共に歩んできたとも言える作品です。

また、2008年には林光さんのバースデーコンサートで
室内協奏曲「それがわかったら」を演奏する機会に恵まれ、
その時はご自身にも演奏を聴いていただき、お話もうかがうことができました。

実際にお目にかかったのは数えるほどですが、
作品を通して、とても近くに感じていた林光さんの訃報に
只々驚き悲しむばかりです…。

いま思い出されるのは、若々しい軽快なフットワークと
にこやかな笑顔ばかり。


ご冥福を心よりお祈りいたします…。

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anazaru.blog100.fc2.com/tb.php/66-efc6a1f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード