宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

武満徹:「系図~Family Tree~」  

珍しく連日の投稿です。
でも、明日の雨(雪?!)はワタクシのせいじゃないですよ・・・(笑)

今日からリハーサルが始まりました、こちらの公演↓

山田和樹×日フィル マーラー・ツィクルス チラシ表 山田和樹×日フィル マーラー・ツィクルス チラシ裏

1月30日(土)Bunkamura オーチャードホールにて。
昨年から続く、山田和樹×日フィルのマーラー・ツィクルスの第4回目。
毎回、マーラーの交響曲と武満作品の組み合わせで演奏されます。

「系図 ~若い人たちのための音楽詩~」は、少女の語り手と
オーケストラのための作品。
そして、出番は多くはないですが、アコーディオンも入っており、
終盤では、とても印象的なソロもあります。

語り手の言葉(谷川俊太郎の詩6篇がもとになったテキスト)は
少女の目線で語られ、自分と家族に対する複雑な心境が見え隠れする中、
オーケストラの響きは、優しく美しく、どこか懐かしさも感じられ、
少女の感情や登場人物を表現しつつ、彼女を包み込むようなあたたかさがあります。

毎回思うのですが、このオーケストラの音を聴いていると、
なんとも幸せな気持ちになるんですよね。
もし、世間や大人たちが、このオーケストラの響きのように
子供たちの周りに存在できたら、世の中ちょっとよくなるんじゃないかしら。。

今年は作曲家・武満徹没後20年。
日本のオーケストラ公演でも武満作品が多く取り上げられているようです。

・・・とはいえ、なかなか生のコンサートで聴く機会も少ない作品ですので、
よろしければ、ぜひ会場にお運びいただけたらと思います。
開場後には、マエストロ・山田和樹さんのプレトークもあるようです♪


スポンサーサイト

category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anazaru.blog100.fc2.com/tb.php/122-18c3692a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード