宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

ヴィオラスペース 

ヴィオラスペース2010 東京公演

今週の火曜日、26日はヴィオラスペースの本番でした。

エトヴェシュ作曲の『レプリカ』というヴィオラコンチェルトの
オーケストラパートに、アコーディオンが入っているのです。

ヴィオラスペースでは桐朋学園のオケが演奏しているのですが、
桐朋学園にはアコーディオン科がない=アコーディオンを弾ける学生もいない!
ということで、私にお呼びがかかったというわけです。


本番の10日以上前から、毎日のように桐朋学園の学校で練習があり
久しぶりに、ちょっと学生のような生活をしました。

現代曲で、拍子が小節毎に変わるような曲だったこともあってか、練習がとても丁寧で
私自身は自分のパートだけでなくオケ全体の細かい所まで知ることができ
練習の度に曲の理解が深まって、楽しい時間でした。


さて、何年かぶりの紀尾井ホールの舞台。
さすがに素敵なホールです。
ホールも一流なら裏方さんも一流。
私達アコーディオニストは椅子の高さにとても気を使うのですが、
(特に私は背が小さいですし・・・。)
用意してあった椅子は高さも硬さも、まさにカンペキなものでした!

また、当日は皇太子も会場に・・・ということで
めちゃくちゃ厳重な警備体制がしかれ、
オケメンバーは開場前から楽屋に軟禁状態。。
舞台への移動も、搬入用の大きいエレベーターで集団移動!

そんなドタバタもありましたが、久しぶりにオケに乗ったり、
学生と話したり、国立音高時代の同級生と偶然12年ぶりに再会したり・・・と
楽しい刺激的な一日でした。


明日は通い慣れた(?)桐朋学園のすぐ近くにある、せんがわ劇場での
サンデー・マティネ・コンサートの本番です。

午前11時からと、私達にはかなり早い本番時間ですが、
入場無料で未就学児も入場可、プログラムも約45分と、
お客さまにとっては気軽に足を運べるコンサートではないでしょうか。

お時間のある方、お近くの方はぜひ会場へ♪
スポンサーサイト

category: コンサートレポート

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード