宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ドイツB級グルメ!番外編 ~ドイツ・オーストリア旅行記2010 vol. 2,5~ 


パン屋さんの話題をもうひとつ。


ドルトムントの街中、マルクト広場と市役所の間の通りに
『Fischer』という老舗のパン屋さんがあります。

ドルトムントの老舗パン屋さん Fischer

創業1848年!!

店の中は常に行列!
5~6人の店員さんが、次々にお客さんの細かい注文に応えていきます。
大きいパンをスライスしたり、半分にしたり。。
丸パンやクロワッサンに好きなものを挟んで、
サンドにしてもらうこともできます。

驚いたことは、大体30~40種類前後のパンが店の棚に並んでいるのですが
名前がどこにも書いてない!
(棚はお客さんが届かない所なので、店員さんにお願いして取ってもらうシステム)
しかし、ほとんどのお客さんはパンの名前でどんどん注文!
要するに、皆さんちゃんと、一つ一つのパンの名前がわかっているんです。
さすがドイツ人!

私はというと、名前なぞまったくわからないので、
場所で指示!

「えっと~~、下から二段目の~~、四角いやつ!・・はい、それです!」
「あとはー、その左にある~~、あ、それの隣!そうそう、その種みたいのがついてるやつ!」

という、なんとも初心者チックな注文・・・。

それでも、店員さんはちゃんと優しく応対してくれます。
(ドイツでは、優しくないこともよくある。笑)


ここのパンはどれを食べても本当に美味しい!
パンの生地の味がとても良いのです。
さすが160年以上も続いている、地元で愛されているお店です。


ドルトムントへ行かれることがあればぜひ!
スポンサーサイト

category: 旅行

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。