宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

7月も続くゲンダイオンガク! 

怒涛の6月が無事に(?)終わりました。

どの作品も、作曲者との直接のやりとりをしながらのリハーサルで
演奏が練りあがっていく過程が面白く、また、共演者にも恵まれて
大変ながらも楽しい(でも頭がパンパンな…)日々でした!

しかし、演奏会が始まる前は何となく落ち着かないし、終わったらバタバタ…
ということで、写真がほぼ撮れてないのがなんとも残念。。
(だいたい、打ち上げ終わって帰る途中で気づくので、時すでに遅し。。)


そして、今月もまた現代作品の公演が続きます。
東京シンフォニエッタ表東京シンフォニエッタ裏
一昨年の12月に続き、東京シンフォニエッタの定期演奏会にて、
今回もまた、G.F.ハースの作品です。
「La profondeur」(深度)という13人の奏者のための曲なのですが、
どの楽器も、楽譜が全てヘ音記号で書かれています。
低音の響きの渦に引き込まれそうな感じ・・・。
一昨日からリハーサルが始まり、本番は7月10日(月)に東京文化会館です!


そして今週末は、毎年恒例になりつつある、長野・戸隠でのコンサート♪
戸隠アコールデ2017
アコーディオンソロと、父とのデュオを、アットホームな音楽ロッジ「アコールデ」で。
コンサートの終盤には歌声コーナーもあり、毎回、盛りだくさんな夜になります。
翌日には午前中に公開レッスンも。
毎年参加してくださる方々との再会も楽しみです♪

その日の夜には東京でリハーサルなので、ほぼとんぼ返りになりますが、
なんとかお昼の戸隠そばは食べてきたいなぁ。。
何はともあれ、わりと長距離の車移動なので、安全運転でいってきます!



スポンサーサイト

category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

6月は現代音楽月間! 

今月は何故か現代音楽の初演が目白押し!ひゃー。

5月末から一週間程ドイツにいたのですが、
その間楽器は持っていなかったため
エアーで譜読みをしつつ・・・。(汗)
今週からリハーサルと本番が折り重なるように続いています!

桐朋作品展 関向作品入野賞 坂田作品
グループNEXT 篠田作品

新しい曲の演奏は、いつもドキドキですが、
(そして譜読みは頭から煙が・・・笑)
作曲家の方々がアコーディオンという楽器を選択して
どのように表現をされるのか、毎回楽しみでもあります。
直に作曲者の意見を聞きながら練習を進められるのも現代の作品ならでは。

さて、がんばろう~~!

category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

4月から5月へ 

あっという間に、4月も残り1日。
今月は、新しい出会いのあるコンサートがたくさんでした。
写真をあちこちからいただいたので、こちらでちょっとご報告。

山梨のキングスウェルにて、フルートの齊藤匠さん、コントラバスの樋口誠さんとトリオ
キングスウェル

東京・青山のゲーテインスティテュートにて、小説家のマルセル・バイアー氏、
ソプラノの新井英梨さん、ピアノの梅田朋子さんと
マルセル・バイアー氏のイベント

木琴の通崎睦美さんとはじめまして
木琴デイズ!
通崎さんはブログでもご紹介くださいました♪

そして、国立にてヴァイオリンの皆川櫻子さんと久々に
櫻子とデュオ
素敵なお花をいただきました!

各コンサートにご来場くださったお客さま、色々とご尽力いただいたスタッフの方々、
そして共演させていただいた皆様、ありがとうございました!


さあ、5月も盛り沢山でがんばります!

今月はバラライカの北川翔さんとあちこちで。
ピアノの鈴木菜穂子さんとも1年ぶりにご一緒します。
明月館2017ティアラ2017ビバアコ ゲスト チラシ

そしてサックスの江川良子さんと初めましてのデュオ!
江川さんと初!表江川さんと初!裏

寒さもやわらぎ、花粉も落ち着いて(笑)、外に出るのに気持ちの良い季節。
皆さまとお会いできるのを楽しみにしております♪


category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

4月のお知らせ 

さあ、桜も満開になって、新年度がはじまりました。
今年は寒い日がずっと続いて、だいぶ咲き進むのが遅かった桜ですが、
実家の庭と裏の公園に咲く、ミモザと桜の組み合わせがとてもきれいです。
桜とミモザ、そして青空

さて、今月は今週と来週にコンサートが続きます。
日が迫っていますが、こちらでもお知らせを~。

まずは、14日(金)に高校生の時に通った、青山のドイツ文化センター(Goethe-Institut)にて開催される
ドイツの小説家・詩人、マルセル・バイアー氏を迎えてのイベントで演奏参加します。
イベント詳細はこちら→言葉の響く世界

マルセル・バイアー氏は、来年7月に初演予定の、シュトゥットガルト歌劇場・新作オペラで
台本を担当されるそうです。そして作曲は細川俊夫さん!
現地に観に行きたいくらいの公演です・・・。
今回はその準備のためにプロジェクトメンバーと来日されているそうです。


そして来週19日(水)には、通崎睦美さんの木琴と共にデュオコンサート。
通崎睦美の木琴デイズ~アコーディオンとの出逢い~
木琴デイズ
バラエティに富んだプログラムで、お待ちしています♪


その後、23日(日)には、ドイツ留学時代からの友人、ヴァイオリニストの皆川櫻子さんとのデュオ。
久しぶりの共演で、とても楽しみ!
開場のスタジオは国立の音高近くにあり、場所的にも懐かしい感じ。
with櫻子@国立

こちらはありがたいことに、ご予約が既にほぼ一杯のようですが、
お席をご用意できる場合もありますので、お問合せくださいませ。

各会場でお目にかかれるのを楽しみに!お待ちしております~♪

category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

11月後半 公演情報♪ 

11月も既に後半に突入!
今月は首都圏以外でのコンサートが続きます。

まずは明日19日に静岡市・江崎ホールで、先日山形でも共演させていただいた
ヴァイオリンの池田敏美さんとのデュオコンサート。
静岡デュオコンサート チラシ
午前中はあいにくの雨予報ですが、午後はあがってくれるといいな。。

そして、その後24日には、広島で【音楽狂言 寿来爺】待望の再演です!
寿来爺2016 広島 チラシ表寿来爺2016 広島 チラシ裏

昨年12月に初演が行われた、現代音楽と狂言との奇跡のコラボレーション♪
ディケンズ作「クリスマスキャロル」を元にワルター・ギーガー氏が作曲した室内楽作品に、
長屋晃一さんの台本による、和風クリスマスキャロル=寿来爺(スクルージ)の
狂言が合わさり、この作品が誕生しました。
善竹十郎さんにより見事に表現されたスクルージの変貌に、
舞台が終わる頃には、きっと会場に笑顔が溢れることでしょう。

乞うご期待!



category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。