宴会部長の戯言

クラシック・アコーディオン奏者、大田智美のブログ。日記、コンサート情報、その他いろいろ、ぼちぼち書いています。

<ヴィオラB∞C> 

2017年になったと思ったら、いつの間にか2月も半ば。
一か月半も何をやっていたのだろう・・・

という年ではありません、今年は!

2月13日のHORIZON公演に向けて、練習あるのみ!の日々を過ごしておりました。
とはいえ、他にやるべきことも減ってくれるわけでもなく、
時間と体調の管理って大事だぁ、と実感。
学生の時って自分では「忙しいよぉ!」と思っていたけど、
今から考えたらやっぱり時間あったんだな・・・。

というわけで、
HORIZON《ヴィオラB∞C》赤坂智子×大田智美、
お陰さまでほぼ満席のお客様にお越しいただき無事に終演いたしました!
バッハ、細川俊夫、高橋悠治、ピアソラ、名曲揃いのハードプログラムでしたが、
赤坂さんとのリハーサルはとてもクリエイティブな時間で、
音楽の楽しさ、美しさ、難しさをたくさん感じる日々でした。
また、ベルリン在住の赤坂さんなので、久しぶりにドイツの話をしたり、
初対面とは思えない、はじめましてでした。

終演後にホール前で。
HORIZON終演後に 近江楽堂はこちら

また、本番数日前には、ヨーロッパから帰国されたばかりの細川俊夫先生にも
演奏を聴いていただき、アドヴァイスを受けることができました。
本番も会場にお越しくださり、演奏前には作品について、アコーディオンについて、
「聴く」ということについてなど様々なお話をしてくださいました。

アコーディオンの「音」と「色」そして「空間」の世界を飛躍的に広げた作曲家と言っても過言ではなく、
1979年に作曲されたソロ作品「メロディア」はクラシックアコーディオン奏者にとっては
一種のバイブル的存在だと思います。
細川俊夫:メロディア(ナクソスミュージックライブラリー)
厳密に記譜された"タイムレス"の音世界。

来年には新国立劇場でオペラ「松風」の日本初演も。
2011年にヨーロッパ各地で初演されて以来、やっと日本でも観ることができます!
今から楽しみ!

スポンサーサイト

category: コンサートレポート

TB: 0    CM: 0   

年の瀬のおくりもの 

2016年もあと数日。

毎年、暮れになると色々なものを頂戴して嬉しい限りなのですが、
今年は思いがけないお届けものがあり、大田家が一時大わらわとなりました。
楽しかったので、ここでもご報告。(笑)
せっかくなので詳細に。
長文です。あしからずm(__)m


普通の小包で届いた小箱
品名には「エビ」

エビだって~。真空パックとかかしら。。
と開けてみると…


あ、活ものだって~。ん、イキモノ…?


と……飛び跳ねる???どゆこと???

そして中にはおが屑が!
その中に黒光りする「活もの」がびっしり!(ノ゜ο゜)ノ


まさに活もの!!動いてる!!(;゜0゜)



うわっっ、跳ねた!!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
そこらじゅうにおが屑が…


これはもう今食べるしかないっ!!

ということで、早速下準備。
ふむふむ、氷水に浸けるとおとなしくなります。
なるほど。。
そりゃ冷たいもんねぇ。。
動きたくないよねぇ。。

とかなんとか言いながら、
ぴちぴちするエビさんたちに付いたおが屑を洗い流し
次々と氷水を張ったボウルに投入!(母親が。)
ワタクシは必死に逃げようとするエビさんたちを
押さえるべく、ガラスの蓋をささっと開け閉めする係。(笑)


わー、しっぽがキレイ!

というのもつかの間。
背ワタを取ってそのまま串を差します!(>_<)



そしてまずはシンプルに塩焼きで!

エビだけど魚焼きグリルでいいよね?
うーん、似たようなもんだしいいんじゃない?


焼けたっ!


わ~、赤が鮮やか!!
見たことある色だ~~。

そして、美味しいぃぃぃ!!


翌日はパスタに入れて♪(^^)

もう、エビが主張しすぎて、パスタなんだか何なんだか。。(笑)
こちらも海老の出汁と味噌がいい味を出して
本当に美味しかった!!

とにかく、あっという間に17匹の車海老を完食!


ごちそうさまでした!!

それにしても、海老を生きたままあんな風にして送れるんですねぇ。
輸送技術の工夫ってすごいなぁ。。


category: 生活

TB: 0    CM: 0   

NHKFM ベストオブクラシック 

放送当日になってしまいましたが、ラジオ番組出演のご案内です♪

今年9月に公開収録されたNHKFMの「ベストオブクラシック」で、アコーディオンソロ、
アコーディオンデュオ、そしてギターとのアンサンブルでも演奏いたしました!



番組のサブタイトルは「秋の特集(5)ギター&アコーディオンの世界」
それぞれの楽器の第一人者と若手奏者が登場して、クラシックから現代作品、
そして没後20年となる武満徹まで幅広い作品を紹介する、とのコンセプトだそうで、
話を聞いてみたら師匠との共演!嬉しいびっくりでした。
そして収録日は、なんと師匠の大事な記念日!
こんな日にご一緒できるなんて~、とこれまたびっくり。
なんの日かは、ぜひ放送で・・・!

11月21日19:30~21:10 NHKFM
放送内容の詳細はこちら↓
http://www4.nhk.or.jp/bescla/x/2016-11-21/07/66750/4858758/


ななみちゃんかわいい♪

category: お知らせ

TB: 0    CM: 0   

11月後半 公演情報♪ 

11月も既に後半に突入!
今月は首都圏以外でのコンサートが続きます。

まずは明日19日に静岡市・江崎ホールで、先日山形でも共演させていただいた
ヴァイオリンの池田敏美さんとのデュオコンサート。
静岡デュオコンサート チラシ
午前中はあいにくの雨予報ですが、午後はあがってくれるといいな。。

そして、その後24日には、広島で【音楽狂言 寿来爺】待望の再演です!
寿来爺2016 広島 チラシ表寿来爺2016 広島 チラシ裏

昨年12月に初演が行われた、現代音楽と狂言との奇跡のコラボレーション♪
ディケンズ作「クリスマスキャロル」を元にワルター・ギーガー氏が作曲した室内楽作品に、
長屋晃一さんの台本による、和風クリスマスキャロル=寿来爺(スクルージ)の
狂言が合わさり、この作品が誕生しました。
善竹十郎さんにより見事に表現されたスクルージの変貌に、
舞台が終わる頃には、きっと会場に笑顔が溢れることでしょう。

乞うご期待!



category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

山形へ! 

今週末は初めて山形へ!
ヴァイオリン奏者の池田敏美さんと初共演させていただきます!

山形テルサ チラシ

考えてみたらヴァイオリンと全編デュオでのコンサートは初めてかも。。
新しい出会いに感謝して頑張ってきます!
あちらは既にかなり寒いそうなので、体調にも気をつけなければ~。。

申年の今年も残すところあと二ヶ月。
今月はこの後、静岡、広島と首都圏を離れての本番が続きます!
それについてはまた改めてご案内を~♪





category: コンサート情報

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

プロフィール詳細

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

お問い合わせ・ご意見

月別アーカイブ

カレンダー

カテゴリ

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード